林・有坂・伊藤法律事務所

ご相談内容
ご相談内容

ご相談内容詳細

ご相談内容詳細

個人の方のご相談内容

個人の方のご相談内容

製品で怪我をした(製造物責任訴訟)

ガス湯沸かし器の不完全燃焼による一酸化炭素中毒で死亡した、冷蔵庫が突然燃えだしたなど、普段使っている器具が思わぬ重大な結果を引き起こすことがあります。
そのような事故が製品の欠陥に起因するものであったならば、製造業者等に損害賠償請求をすることができます。
なお、この分野は特殊な知識経験を必要とすることが多いため、事案の内容によっては、伊藤崇弁護士が所属する東京PL弁護団と共同で対応することもあります。

事例紹介
事例紹介

パロマの瞬間湯沸かし器による死亡事件などが有名事例であり、
当事務所の伊藤崇弁護士も被害弁護団に加入しています。

解決までの流れ
解決までの流れ

画像をタップすると拡大してご覧いただけます

手続きの流れ
画像をタップして拡大する

弁護士費用はこちらから

お問い合わせはこちら

個人の方のご相談内容
中小企業・不動産貸主の方の
ご相談内容
ご相談ご予約はこちらへ
ご相談日時のネット予約が可能です

【iPhoneご使用の皆様へ】
電話番号を複数回タップすると、「このWebサイトから自動的に電話をかけることは禁止されています。」という表記がでますが、問題ございません。Safariの仕様によるものなので、そのままタップしておかけいただいて大丈夫です。

ページトップへ

ページトップへ
Copyright c 2014
Hayashi-Arisaka-Ito law office. All Rights Reserved.
閉じる