ご相談内容詳細

中小事業主・不動産貸主の方のご相談内容

倒産処理

法人の負債対応としては、本業で利益が出ているのかどうかという点を最初に検討することになり、負債・利息負担さえなければ立ち直るということであれば民事再生手続を、本業自体が赤字ということであれば破産手続を選択することになります。
従業員をどうするか、在庫をどうするか、申立時期とそれまでの資金繰りをどうするかなど、検討すべき点は広範に及びます。

事例紹介
倒産処理の基本 ~ 破産手続の流れ

弁護士費用はこちらから

お問い合わせはこちら

ページトップへ